【ネット恋愛テクニック】メールの話題を大切にしよう

気になる人とのメールのやりとり、続けるコツは……

「カレとは毎日メールします」
「mixiを開いているのに、なぜ返信がないの?」
「ハートの絵文字がついていたら、すぐ保護っちゃいます」

コイバナで語られる話題に多いのが、メールについて。『恋が実る!メールテクニック』というような謳い文句で、各所で様々なテクニックが紹介されていることからも伺えるだろう。
ついつい、彼の携帯電話をチェックして浮気を発見してしまった!? という話もよく聞くように、携帯電話と恋愛は、密接な関係にある。特に、好きな人や気になる人と近づくために、重要なコミュニケーションツールになっている昨今。楽しくメールを続けていくポイントはどこにあるのだろうか。

先日の記事、気になるあの人とメールのやりとり、アナタは何を重視する? の中では、「文の長さとやりとりのペース」についてみてみたが、今回は、メールの内容について迫ってみたい。どんな話題で、日々メールを交わし続けているのだろうか?

まず、一番多かったのが、男女共に約半数の人が、「日常の出来事」を選択している。具体的には、どのようなメールが繰り広げられているのか。

●その人が見えてくる「日常会話」とは
「くだらない会話から、色んなことが見えてくると思う」という人は多いが、その会話はどのようなものなのか。ただ単に、天気の話題など、公園ですれ違う程度の日常会話ではその人は見えてこない。
しかし、本人とその周りの関係が見えてくるような話から、人物像がはっきりしてくるという人もいる。例えば、仕事での周りの人間関係の話や家族の話など、普段、どのような人と何をしているのか? ということから、その人の人物像は見えてくるものなのかもしれない。日頃の行動を伝えてお互いのことを知るのだ。

●今までの恋愛体験聞きたいが……
「日常の出来事」を選んだ人の中に、本当に話題にしたい内容というのは、実は、日常生活ではないという意見がある。本当は、「今までの恋愛体験」を聞きたいのだが、核心には迫れないという意見もみられた。そういった核心をつく話は、直接会って話す内容なのかもしれない。それに、メールのコワいのは、文章として残ってしまうところ。たった1通のメールが命取りともなってしまうかもしれない。上手く味方につけていきたいところだ。
ちなみに、「今までの恋愛体験」を選択した人は、男女共に約1%と非常に少ない。

続きを読む

記事引用元 —LAURIER(ローリエ)

ネット恋愛をするうえでメールのやりとりは必須事項と言っても過言ではないです。

みなさんも忙しい毎日を過ごしているとは思いますが、そんな忙しい中の時間の合間にメールのやりとりを行うわけです。

つまらない話題だったら絶対続かないですよね。

少なくとも僕は無理です(笑)

もちろんメールだけでなく、チャットでも同じことが言えます。

日常会話だってそうです。

ただ、メールの場合は日常会話・チャットのときとは違って自分のペースで文章を考え、送信をする前に発言を確認できるという点が圧倒的に素晴らしい部分なんじゃないかなと思います。

日常会話で「あの時なんであんなこと言ってしまったんだろう…」なんて振り返って後悔することたくさんありますよね。

その後悔の可能性を大幅に減らすことが出来るのがメールです。

時間をかけられるんですから、じっくり考えて、相手の気持ちをどんどん引き出すように心がけることが大切だと思います。

そうやって相手の気持ちをよく考えて、相手がどんなことを話したいのか、どんなことをあなたに伝えたいのかを読み取って、それを話題にしてあげればどんどんメールのやりとりが続くと思うので、ネット恋愛をする成功させるために、頭の中はフル活動させておいて下さいね。


PAGE TOP