【男性必見】これからの時代はトイレ男子がモテる!


初デートに対する男性の考え方と女性の考え方には、だいぶ温度差があるものです。まずは、なんといってもデート代に関して。映画やテーマパークの入場券はワリカンだとしても、食事代は何故か男性側が支払うの、という風潮にありますよね。
「2回目以降はワリカンだとしても、初デートくらいはせめて男性に支払ってもらいたい」という女心と、「初デートから俺が全額支払ったら、2回目以降ワリカン交渉しづらくなってしまう」という男心の攻防戦が繰り広げられるわけです。
次に、デート終了後に関して。「あわよくばホテルに連れ込みたいぜ」という男心と、「初デートから股を開いてしまったら、真剣交際に発展しづらくなってしまうわ」という女心の攻防戦が繰り広げられるわけです。ですが、デート代よりもホテルの件よりも、もっとも温度差が見受けられるのが、なんといっても「トイレ」です。
女性にとって、「トイレ行ってくるね」というひと言は、なかなか言いづらいものです。もちろん、付き合いの長いカップルは別ですが、初デートで「トイレ行ってくるね」という意志表示は、どんなにオープンな性格の女性でも多少は躊躇してしまうもの。
続きはコチラ

==参考サイト==【三十代女子の恋愛奮闘記】初デートは「トイレ男子」になるべし! - ロケットニュース24

なるほどな~とは思ったのですが、表現がかなりきわどい記事でした(笑)
笑ってしまいましたね。
でもまぁこうやって男性側から色々と女性が日常に近い過ごし易い雰囲気を作り上げるのは大事なのかもしれませんね。
僕もまだまだ女性とやりとりをしていると舞い上がってしまうって中々冷静になれないときが多いので場数を踏んで、余裕をもって女性をリードできるようになりたいものです。


PAGE TOP