ネットで彼氏ができても「友人の紹介ということにする」

純粋に出会い目的のものから、趣味のサイトやSNSまで、もはやネットでの出会いは珍しくなくなりました。ですが、実際にそこで恋人ができたとき、周囲にどう説明するかはまた別の問題のようです。
   
「エキサイト恋愛結婚」の「恋愛投票箱」のアンケート「ここ(エキサイト恋愛結婚)で彼ができた!家族になんて言う?」では、
 
■正直に「ネットで」と言う:40.3%
■合コンで知り合ったことにする:9.4%
■友達に紹介されたことにする:31%
■「想像に任せる」とごまかす:4.4%

となっていて、約4割の人が隠さず、同じく4割の人が、合コンや友人の紹介とウソをつく、というまっぷたつの結果に。

⇒続きはコチラ

《ローリエより引用》

ん~やっぱりそうですよね~(笑)

「どこで知り合ったの?」と聞かれて「ネット」とは言いにくいですもんね(笑)

ネット恋愛をもっと世間に浸透させようと企んでいる僕でもこんな有様です。

そりゃ世間一般では有り得ないに近いくらいの出会い方なんでしょうね。。。

ネット恋愛が市民権を得るにはまだまだ遥か遠い道のりがあるようです!

でも、僕たちが知らないだけで、ネットを通して恋愛をしている人って結構多いと思うんですよね。

特に今の中高生なんかネットの申し子達ばかりですから、絶対ネット恋愛してる子多いと思います。

「ネット恋愛」に対する感覚はこれからどんどん変化していくと思いますが、みなさんはどう思われますか?


PAGE TOP