【ネット恋愛テクニック】相談相手に昇格する秘訣

私たち人間は生きていれば楽しいときもあるし悲しいとき、苦しい時だってあります。

感情は日々移り変わっていくものです。

嫌なことがあったら誰かに話したくなりますよね?

特に信頼できる人が近くにいるならなおさらその人に話したくなると思います。

ネット恋愛をしていても、相手の方から愚痴や相談メールを貰うことはしょっちゅうです。

特に女性はそういう話をしやすいですから、男性でしたら必ずといっていいほど経験することだと思います。

もし、そういうぶっちゃけ話が出てこないようならそこまで信頼されていない…ネット恋愛が進展していないということになりますから。

自分の嫌な部分を相手に見せるという行為は結構勇気がいることだと僕は思ってます。

僕も初対面の人にそういう部分は出しません。

やっぱりある程度気のおける人でないと。

つまり、相手から愚痴や相談の話をもってくるということはあなたという存在が信頼されているという目安になっているということができます。

そのために必要なのはやっぱり普段からネガティブな表現・発言をあまり行わないことだと思います。

いつも否定的なことばかり言っている人には相談なんかしたくありません。

自分が相談したことを否定されてしまうと簡単に予想できますからね。

いつも明るく、楽しくをネット恋愛でも意識していれば相手が心を開いてくれる可能性はグンと高まりますよ。


PAGE TOP